患者さまとご家族の生活スタイルや価値観に合ったより良い療養生活を…

当院は、在宅療養支援診療所としての施設基準を満たす、医療機関です。

通院が困難な患者さまの様々な事情を考慮して、
在宅専門医の訪問により診察・診療を行います。

訪問診療までの流れ

訪問診療までの流れ

在宅医療のご説明は相談員がご自宅へお伺い致し ます。また近隣病院の入院中の場合は病院へお伺いし ご説明させていただくことも可能です。

在宅医療とは…

通常の具合が悪くなったときだけに来てもらう往診とは違い、通院が困難な方や介護が必要な方、退院後の 医療的ケアが必要な方に対して、医師や看護師が患者さまの自宅や入居施設に訪問して、定期的かつ計画的 に医療サービスを提供するものです。

詳細はコチラ>>

ごあいさつ

日本在宅医学会専門医在宅医療認定医 院長 矢野 健太郎

日本在宅医学会専門医
在宅医療認定医
認知症サポート医
緩和ケア認定医
院長 矢野 健太郎
時代が多様化していくのと同様、医療も多様化、細分化されていっております。
それに伴い残念ながら「病をみて人をみず」といったことが起こりやすい状況に あります。
本来、医療も生活の上に成り立つものであり、個々の生活の背景により、求めら れる医療や介護も異なってくると思われます。
また、それぞれの方の持っている価値観の違いによっても、求められるものが異 なってきます。
在宅医療ではそれぞれの生活スタイルや価値観に合わせて、その方にあった療養 のスタイルを模索し、より良い両様生活を送れることを目指しています。そして 患者さんとその家族を中心により良い在宅を送るためのサポートをしていきたい と思っております。